コトバロメーター国語機能向上アプリ

コトバロメーターは、京都大学教授・正高信男が、認知機能と脳機構の関連について
解明し、独自に研究開発した国語機能向上のためのアプリです。

読み書きが遅れている子どもの支援アプリ

コトバロメーターサンプル

監修:
京都大学教授  正高 信男
価格:
3,600円
対応機種:
iPhone / iPad
対応環境:
iOS6、iOS7、iOS8.1.1

ダウンロードはこちら

Avaiable on the App Store

・小学校に入学し、国語の教科書を読もうとすると、突然つっかえつっかえにしか読めない。
・算数の足し算や引き算は出来るのに、文章題になると途端にできなくなる。
・ことばの意味は分かっているのに、うまく書けない。
・単語が覚えられない
・文章を文の順序通りに読むことができない。
・字の形が覚えられず、文字が鏡文字になってしまう。
・ひらがなは一字一字読めるが、文意がとれない。など

矢印 このアプリは、このような子どもの読み書きの遅れに適しています。

このアプリは、いわゆる読み書き障害(読字障害)といわれている発達障害のある子どもの学習に適しています。
ただ、日本では、この障害の認知度が低いのが実情です。
幼稚園や保育園では、ごく普通に話し、他人の話を聞くことができたのに、小学校に入学し、国語の教科書を読む段になると突然、つっかえつっかえにしか読めないという子どもがいませんか?
とくに小さい「っ」や「ちゃ、ちゅ、ちょ」の読みが苦手とか、あるいは「わたしはがっこうへいきます」を、ついつい「わたしがっこういきます」と書いてしまう子ども、算数の足し算や引き算はできるのに、文章題になると途端にできなくなる子ども。そういう子どもが、読み書き障害の可能性の高い子どもです。
具体的に、文字の音と字そのものの対応関係の認識が苦手なのです。それは国語を勉強することが嫌いとかそういうわけではありません。
このアプリは、そういった子どものために開発したものです。個人差はありますが、週3〜5日、毎回15分くらい続けると4〜5ヵ月で効果が出てくることが多いです。

アプリの特徴

小学校の国語教科書に準拠 できた!を”見える化”してやる気に

できた!を”見える化”してやる気に
 

トレーニング終了後は正解の数を星マークで提示。「できたー♪」の音声と同時に、かかった時間、できた数が表示され、達成感を得ることができます。しっかりほめられることで自尊感情を高め、やる気をもって取り組めます。

※アプリの日本語語彙はすべて、小学校低学年用の国語の教科書に準拠しています。

対象年齢は、4歳〜小学6年生 子どもの発達に合わせて3段階のレベルを用意

子どもの発達に合わせて
3段階のレベルを用意

2文字の単語「れんしゅう」から。長音(-)、促音(っ)、拗音(ゃ・ゅ等)を含む3文字以上の「たんご」。3〜5文節の「ぶんしょう」までの3段階に分類。子どもの能力に応じて学習の可能性を伸ばすという効果が期待できます。

文字・音声・イラストでトレーニング イラストと音声でことばの意味を正しく理解

イラストと音声でことばの
意味を正しく理解

文字・音声・イラストの提示に従って、正しい文字をゲーム感覚でタップ。言葉に親しみながら、ことばの意味を理解できます。文字のみの表示で文字を習得、音声のみの表示で聞き取り力の強化にも活用できます。

発達指数を診断 6ヵ月ごとの診断で子どもの習熟度がわかる

6ヵ月ごとの診断で
子どもの習熟度がわかる

文章を音読するスピードで子どもの【発達指数】を測定。秒数によって小学校1〜6年生以上までが測定され、現在のレベルを把握できます。実年齢より高ければ自信がつき、低くてもコトバロメーターでトレーニングをすることで国語機能が向上します。

※正確な測定のために『発達診断』は続けて行わず、6ヵ月に1度のペースで行ってください。

保護者の方へ

「コトバロメーター」の基礎システム「ことばのがくしゅう」(パソコン教材)は、2013年度より広島市の全公立小学校に導入されています。
京都大学教授 正高 信男

京都大学教授  正高 信男

コトバロメーターは、京都大学教授・正高信男(NPO法人  発達障害療育センター理事長)が、学習の困難さをもたらす認知機能と脳機構の関連について解明し、独自に研究開発した国語機能向上のためのアプリです。

実際の導入例

ブーゲンビリアでの導入画像

ブーゲンビリアでの導入

京都大学教授・正高信男は、NPO法人  発達障害療育センターの理事長も兼任。その療育教室である『ブーゲンビリア』では学習困難をもつ小学生を対象に、系統だった学習支援に取り組んできました。
コトバロメーターの基礎システムであるパソコン教材を使ったトレーニングを週1回行った結果、言語機能が2〜3ヵ月で活性化する結果が出ています。

小学校への導入

コトバロメーターの基礎システムであるパソコン教材『ことばのがくしゅう』は、広島市教育委員会と連携し、2013年度より広島市内の市立小学校で教材として使用されています。さまざまな子どもの得意な部分については更に伸ばし、困難な部分は安定して学習が進むよう、体系化されたプログラムとして導入されています。

小学校への導入画像
発達障害を持つ児童への学習支援画像

発達障害を持つ児童への学習支援

発達障害児や学習障害児の認知的特性を実験的に研究する基礎研究に基づいて開発されたパソコン教材『ことばのがくしゅう』は、それぞれの子どもが直面している障害に応じて、もっとも適切かつ体系的な支援を考えていくために開発されました。
コトバロメーターのアプリでは、子どもひとりひとりの課題内容に応じて、柔軟に変化させて教材を使いこなせるような工夫をたくさん、盛り込んでいます。

矢印

アプリになりました!

「コトバロメータ―」トレーニング方法

,泙此発達診断をおこないましょう。
  • ,泙此発達診断をおこないましょう。-1
  • ,泙此発達診断をおこないましょう。-2
  • ,泙此発達診断をおこないましょう。-3

発達診断の結果は、子どもが無理なく学習するためのものですので、実学年より低く出る場合があります。
子どもの個性にあわせたレッスン方法を選んでいただく事ができます。子どもと楽しみながら一緒に学習してあげてください。

-1 トレーニングを始めよう。

※ここでは、たんご・ステージ1・ひらがな(せいおん)・3もじ・レベル1〜4を使います。
たんご レベル1では、イラスト・文字・音声が表示されます。
設定:初期トレーニングは、全て「オン」(エラー表示はオフ)に設定し、学習が進めば赤枠ガイド・音声をオフにすることでより高度なトレーニングができます。
課題終了条件は、回数でトレーニングする場合は「試行数」、時間でトレーニングする場合は「時間表示」を設定してください。

  • -1 トレーニングを始めよう。-1-1
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-2
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-2
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-4
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-5
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-6
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-9
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-8
-2 トレーニングを始めよう。

たんご レベル2では、イラストが表示されません。選択文字をタップすると例文文字が消えます。
画面上部の「もじ」ボタンをタップすると消えた文字が再表示されます。音声を再度聞く場合は「おと」ボタンをタップしてください。
音声表示設定を「オフ」にすると音声表示されません。

  • -2 トレーニングを始めよう。-2-1
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-2
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-3
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-4
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-5
-3 トレーニングを始めよう。

たんご レベル3では、イラスト・音声が表示され、例文文字が表示されません。

  • -3 トレーニングを始めよう。-3-1
  • -3 トレーニングを始めよう。-3-2
  • -3 トレーニングを始めよう。-3-3
  • -3 トレーニングを始めよう。-3-4
  • -3 トレーニングを始めよう。-3-5
-4 トレーニングを始めよう。

たんご レベル4では、音声を聞きながら入力します。イラスト・例文文字は表示されません。

  • -4 トレーニングを始めよう。-4-1
  • -4 トレーニングを始めよう。-4-2
  • -4 トレーニングを始めよう。-4-3
  • -4 トレーニングを始めよう。-4-4
-1 トレーニングを始めよう。

※ここでは、ぶんしょう・ステージ1・ひらがな(せいおん)・3ぶんせつ・レベル1〜4を使います。
ぶんしょう レベル1では、例文文字と音声で選択文字から正しい文字をタップします。

  • -1 トレーニングを始めよう。-1-1
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-2
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-3
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-4
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-5
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-6
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-7
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-8
  • -1 トレーニングを始めよう。-1-9
-2 トレーニングを始めよう。

ぶんしょう レベル2では、選択文字をタップすると例文文字が消えます。再表示は「もじ」ボタンをタップしてください。
ぶんしょう レベル3では、例文文字の表示が一定時間で消えます。表示時間は文字表示秒数で設定できます。
ぶんしょう レベル4では、例文文字がありません。音声を聞きながら入力します。

  • -2 トレーニングを始めよう。-2-1
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-2
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-3
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-4
  • -2 トレーニングを始めよう。-2-5

「ぶんしょう」は3文節から5文節まであり、文字表示秒数を少なくすることで、短時間のトレーニングにも利用できます。
※音声表示中にスクロールすると音声が途切れる場合があります。
※れんしゅう、たんご、ぶんしょうの設定は全て同じですが、ぶんしょう・レベル3のみ設定が変わります。詳しくは、アプリの「設定画面の説明」をご覧ください。

コトバロメーターの基本操作はyoutubeにてご確認ください。

国語機能向上アプリ「コトバロメーター」基本操作説明

コトバロメーターは、子どもの習熟度に合わせて課題毎に設定ができます。アプリの「設定画面の説明」をご覧ください。トレーニングを開始する前には発達診断を行い、「れんしゅう」「たんご」「ぶんしょう」へ進むことで、トレーニングが高度になっていきます。

アプリの特徴

このアプリはどのような機器に対応していますか?

iPhone及びiPadに対応しています。また、iOS7.0以上でご利用いただくことを推奨しております。ご購入はApp Storeよりダウンロードしてください。
iPad mini、Androidには対応しておりません。

このアプリの特徴を教えてください。

イラスト・文字・音声の提示にしたがい、正しい文字をゲーム感覚でタップします。言葉に親しみながら、言葉の意味が理解できます。文字のみの表示で文字を習得、音声のみの表示で聞き取り力の強化にも活用できます。また、子どもの発達に合わせて3段階のレベルを用意しています。
2文字の単語「れんしゅう」から、長音(-)、促音(っ)、拗音(ゃ・ゅ等)を含む3文字以上の「たんご」、3〜5文節の「ぶんしょう」までの3段階に分類されています。子どもの能力に応じて学習の可能性を伸ばすという効果が期待できます。

このアプリの対象年齢を教えてください。

基本的には、4歳から小学校4年生ですが、ぶんしょう問題などは設定によって高度な学習トレーニングになりますので、中学生でも使用は可能です。

れんしゅう、たんご、ぶんしょうとありますが、トレーニングの順番はありますか?

特に順番はありません。できるところから始めてください。

レベル1・2・3・4の違いは何ですか?

表示方法の違いです。
レベル1では、イラスト、音声、例文文字が表示されます。
レベル2では、音声、例文文字が表示されますが、入力時に例文文字が消えます。またイラストは表示されません。
レベル3では、イラスト、音声が表示され、例文文字が表示されません。
レベル4では、音声を聞きながら入力します。イラスト、例文文字の表示はありません。
他にも、子どもの上達度によってさまざまな設定が可能です。
※ぶんしょう問題にイラスト表示はありません。また、一部設定が異なります。詳しくは設定画面の説明をご覧ください。

ステージ1・2・3の違いは何ですか?

ステージ1は小学1年生、ステージ2は小学2年生、ステージ3は小学3年生で学習する言葉が表示されます。

「せいおん」と「とくしゅおん」とは何ですか?

「せいおん」は、「あ」〜「ん」の50音で言葉ができています。「とくしゅおん」は、「が」「ぴ」「ゅ」「-」などの長音、促音、拗音が含まれた言葉です。

設定画面の課題(終了条件)に試行数と時間がありますが、違いを教えてください。

トレーニングを回数で行う場合は試行数で設定してください。設定した回数だけ問題が表示されます。また、時間でトレーニングする場合は時間設定をしてください。設定時間内に問題が表示されます。詳しくは設定画面の説明をご覧ください。

発達診断はいつ行えばよろしいですか?

トレーニング開始前に行い、少なくとも6ヵ月以上あけて再度診断してください。
頻繁に行い、結果が向上したとしても、実際に上達したとは限りません。

何ヵ月くらいトレーニングすれば効果がでてきますか?

短期間で集中的に練習するより、毎日少しづつ練習するほうが効果的です。
個人差はありますが、週に3〜5日、毎回15分ぐらい続けると4〜5ヵ月で効果がでてくることが多いです。

iPhoneとiPadでトレーニングしたいのですが、アプリは2つ購入する必要がありますか?

いいえ、購入する必要はありません。
購入したストアのアカウントに紐づいていますので、iPhoneとiPadが同一アカウントの場合はインストールすることができます。

アプリのインストールに失敗した場合どのようにすればよろしいですか?

購入後であれば、基本的に購入したストアのアカウントに紐づいていますので、再インストールできます。

iPhoneを買い替えた場合はアプリはどのようになりますか?

購入したストアのアカウントに紐づいていますので、同一アカウントの場合は再インストールすることができます。
ただ、成績などはリセットされてなにもない状態になってしまいます。

アプリを間違えて削除してしまいました。再度購入の必要がありますか?

基本的に購入したストアのアカウントに紐づいていますので、同一アカウントの場合は再インストールすることができます。

アプリがアップデートされた時、成績や発達指数の記録はそのまま残りますか?

アップデートされた時は、成績や発達指数の記録はリセットされてしまいます。

ラインボックス
コトバロメーターAppアイコン

コトバロメーター

国語機能向上アプリ

監修:
京都大学教授  正高 信男
価格:
3,600円
対応機種:
iPhone / iPad
対応環境:
iOS6、iOS7、iOS8.1.1
Avaiable on the App Store



ページの先頭へ